アーユルヴェーダで
健康な生活をあなたに。

アーユルヴェーダを知る

こんな悩みにアーユルヴェーダを取り入れてみませんか?

今多くの人が抱えている原因不明の身体不調や心の病、後遺症や副作用など病気の連鎖は、部分を見て全体を観る西洋医学では解決しづらい問題になっています。

約70兆個の細胞で構成された私達の身体は一つとして同じではなく、それぞれオリジナルの特性や傾向を持っています。例えば風邪一つとっても、すべての人間が同じ薬で根本治療できるとは限りません。

アーユルヴェーダは全体を見て部分を観る伝統医学を使い、西洋医学などでの検査結果には表れない隠れた不具合を見つけることができ、大病になる前にケアすることができるようになります。

その人のカラダ、器官、マインド、魂など総合的な観点からあなたに必要な食事、生活リズム、ヨガ、運動方法、必要なオイルなどをお伝えします。

 

アーユルヴェーダって何?

 

アーユルヴェーダは
世界最古の医学。

「アーユルヴェーダ」は、五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療で、世界四大伝統医学(東洋医学・チベット医学・ユナニ・アーユルヴェーダ)の一つとして世界中に認められています。
起源は今から5000年前に遡り、現存する医学の中では世界最古と言われています。

アーユルヴェーダの基本原則は
5元素と3つの要素。

地・水・火・風・空という5つの元素とヴァータ・ピッタ・カパと呼ばれる3つの要素(=ドーシャ)です。
生物によってそのバランスが違うと考えられており、中でも私たち人間はドーシャバランスが揺らぎやすく、それらをバランスよく調整することで健康を維持していくことができ、食べ物、環境、ライフスタイル、ストレス、トラウマ、遺伝子的な要素により、常に変化していきます。

あなたがどんなタイプなのかを簡単に診断してみましょう。

下記から当てはまるものに〇をして、〇の数の合計を計算してください。
最も〇が多いものがあなたの1番強い性質となります。
ただ、ほとんどの人が混合型ですので、2番目に強い性質も意識してください。

3つの要素タイプ診断項目はコチラをクリック
ヴァータ(VATA) ピッタ(PITTA) カパ(KAPHA)
体形 痩せ型 普通 太りやすい
乾燥している 滑らか、シミやニキビができる 色白でしっとりしている
硬く、乾燥している 柔らかく細い 黒くて多い
小さく細い、キョロキョロする 鋭い 大きい、まつげが長い
白っぽい 赤みがある 丈夫である
歯並びが悪い 犬歯が鋭い 大きくて丈夫
あまりかかない よくかく 普通
体温 手足が冷たい 全体的に温かい 全体的に低い
睡眠 寝つきが悪い 普通 よく眠れる
食欲 ムラがある 食欲旺盛 少量で十分
便通 便秘 下痢、軟便 普通
会話 おしゃべり、早口 話の要点をつく ゆっくり、長い
記憶力 物覚えが早いが、忘れるのも早い 理解力が高い 一度覚えたら忘れにくい
天気 暑い夏が好き 寒い冬が好き 春、秋がいい
行動 おっちょこちょい 無駄が少ない のんびりしている
買い物 大好き ブランド志向 使うより貯める
社交性 友達になるのが早い 相性を見極めてから仲良くなる 一度仲良くなると長続きする
気分 変わりやすい イライラしやすい 安定している

用紙を印刷してチェックを入れたい方は、以下からダウンロードして診断をしてください。

診断シートをダウンロード

 

 

①カウンセリングシートに記入

約4ページの問診票にご記入いただきます。(問診票等はカウンセリング前にメールにて送付いたします。)

②カウンセリング日の決定

担当者とご相談の上、ご希望のお日にちをお選びいただきます。

③カウンセリング実施

当日はzoom等で行います。スリランカ女性が日本語にて通訳をいたします。カウンセリングの録画はOKですが、転用、譲渡はお控えください。

 

 

 





お問い合わせと診断申込はコチラから

    アーユルヴェーダドクター
    Dr. S.M.L.クマリ

    ケラニヤ大学 医学部卒業(スリランカ)
    保有資格:アーユルヴェーダ・パンチャカルマ、スパセラピー、ヨガ、瞑想

    アーユルヴェーダ上級講師であり、様々なスリランカ・アーユルヴェーダ病院を歴任。エメディカアーユルヴェーダメディカルセンターのドクターを務める。